blog2

2021年7月21日 水曜日

7月21日:ブログ作業

7月21日(水):ブログ作業

 日々、何らかのものを書いて残している。それらは主にブログになることが多い。
 書いたものの、どうも内容的に問題があるかなと思ったりすると保留にする。どうも上手く言えてないとか構成を練り直したいなどと感じたら、これらも一旦保留にする。一応完成はしたものの、修正の必要ありと感じたら保留にする。こんなことをやっていると保留分がどんどん溜まることになるわけだ。
 尚悪いことに、公開しようという完成作と保留のものがごっちゃ混ぜになっている。どれが公開する分でどれが修正する分であったか、数が多くなると、自分でも分からなくなってくる。
 今日、とりあえず直近のもの、昨日書いた分を修正した後、公開する。先月の後半から公開が滞っているので、ボチボチ公開していこうと今は思っている。

 正直に言って、書くのは楽しいと思えるのだけれど、インターネットは面倒臭い。公開作業もそれしかしない。本当はそれにキーワード対策など、裏方の作業も同時にやった方がいいのだけれど、いかんせん、面倒臭いことはやりたくないという気持ちが勝ってしまう。それにHP作業画面の字が小さくてやりにくいというのも理由の一つである。
 まあ、いいさ、ブログなんてそんなに真面目に読まれるものでもないだろうし、そんなに神経質にやらなくてもいいのだろう。
 ただ、僕としては、サイト側(第1章とかで表記されている側)よりも、ブログ側こそ読んでほしいと思っている。ブログの方が僕らしい感じがしている。

 さて、ブログ作業も再会することになったけれど、身辺整理作業も続いている。先日、業者を呼んで処理したもので一つのステージが終わった感じがしているけれど、今日から次のステージに移っている。大がかりなことの後なので、あまり動かないでできる作業をチョイスする。資料整理である。
 紙の資料はスキャンしてパソコンに放りこみ、ディスクに落としていこうと思う。CD一枚にどれくらい入ることだろうか。紙のまま保管しておくよりスペースは小さくなると思っているのだけれど、いかがなものだろうか。結果がどうなるか分からないけれど、やるだけやってみよう。
 今週中にそれを終える予定を立てている。それが終わると、さらに次のステージが待っている。ほんとエンドレスに続くように感じられている。まあ、それでも毎日少しずつでも前に進んでいれば、いつかは終了が来るだろう。気長にやっていくことにするか。

 年のせいか、それとも精神病のせいか、だんだん欲がなくなっている。あれも欲しいとかこれも欲しいとか、あれもやりたいとかこれもやりたいとか、そういうものが減少していっている。

 一番著しいのは食だ。美味しいものを食べたいとかいう気持ちがなくなっている。腹が膨れればいいかくらいな気持ちだ。テレビでグルメが紹介されていても、それを食べたいとも思わないし、そのお店に行きたいとも思わない。
 外出先で食事をする時はひどいもので、何が食べたいとかいうのがない。食べたいと思うものがないから、空腹であっても、食べないこともある。食べる場合でも、あれこれ思案した割には、立ち食いそば屋に落ち着いたりする。

 ファッションなんかは昔から興味がない。それでも最近、ちょっとくらい見栄えを気にした方がいいなと自分を戒めている。服なんてなんでもいいし、気持ちとしてはボロになるまで着古したいところである。そんな僕が多少は気にしようなどと思い始めている。
 見た目は大事ではないというのが僕の根本思想にあるのだけれど、「見た目も大事だ」に変わりつつある。自分の体形や姿勢が非常に気に入らない。顔の造作はしょうがないとしても、もう少しイケメンにならんかいなと思ったりもする。なんだか、若い時分には気にしておらず、後回しにしてきたことのツケが来ているような感覚がある。太ろうがハゲようが、人間は中身で勝負だなどと言って、太るに任せ、ハゲ散らかしてきたことを若干後悔する。もう少し若々しい見栄えを保っておくべきだった。

(寺戸順司-高槻カウンセリングセンター代表・カウンセラー)



投稿者 高槻カウンセリングセンター

カテゴリ一覧

カレンダー

2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ