blog2

2018年8月12日 日曜日

8月12日:お盆入り

8月12日(日):お盆入り

 今日は午前中は墓参りに行く予定だった。家族が行くので僕も同行しようという計画であった。が、数日来の足の痛みのために僕だけ中止する。後日、僕は単独で墓参りすることになるだろう。
 この足の痛みは、膝の方ではなく、それをかばうために生じる痛みだ。土踏まずや足の甲辺りから筋が痛み、それが腰の方にまで影響している。木曜日ごろから痛みを感じはじめ、昨日の土曜日が一番ひどかったように思う。
 そして昨日までがけっこう忙しかった。お盆前の駆け込みが多かった。少なくとも木金土の三日間はフル稼働状態だった。

 今日は、急遽、夕方から一件仕事が入った。お墓参りをしてからの出勤なので、遅めに予約を取ってもらったのだけど、この調子なら午後から来てもらってもよかったな。
 当初の予定では、墓参りの後、大掃除の準備にとりかかるつもりだった。蓋を開けてみると、面接後はずっと本を読んで過ごし、準備なんてまったく取り掛かっていない有様である。当初の予定はまったくなされす、予定以外のことに従事する始末だった。

 基本的にお盆休みはない。毎年、この時期は大掃除をしている。もしクライアントからの予約があれば、その時は面接するというスタンスだ。
 今年は、明日の月曜日から木曜日までは予約が入っていない。4連休が可能である。それもあって大掃除の準備にも拍車がかからないのかもしれない。4日の間にやったらいいというミョーな余裕が僕の中にある。
 いずれにしても、今年の盆休みはゆっくり大掃除ができそうである。無理が効かないので慌しいのも困る。その意味ではいい盆休みになりそうだ。

 そういえば、あれはいつだったかな、木曜日か水曜日辺りだった。電話がかかってきて、いきなり「盆休みはいつか」と尋ねた人があった。多分、以前のクライアントのIさんだと思うのだけど、もう少し真剣になったらどうかと言いたいくらいだった。盆休み中に来るわけでもないだろうに。
 このクライアントが真剣ではないとどうして分かるのかと言うと、この人はある一箇所において普通の人がしないようなことをやっているのだ。僕もここで13年続けているけど、これをやった人はこの人で二人目ではないだろうか。僕はこれをやる人の話は少し割り引くことにしている。割り引くというのは半信半疑で受け取るということだ。少しばかり信用できないのだ。
 まあ、いい。こんなことを言っても何かが変わるわけでもない。この人が今後も来るというのであれば、一応、面接はするつもりでいるけど、場合によっては断るかもしれない。

 さて、足が痛いとか言いながら、帰宅時にはコンビニで缶チューハイの習慣を欠かさずにやった。一日、疲れた時には冷たい酒が欲しくなる。暑かったりした時もそうだ。健康のことを考えると、この習慣ともおさらばせんといかんな。

(寺戸順司―高槻カウンセリングセンター代表・カウンセラー)
 

 



投稿者 高槻カウンセリングセンター

カテゴリ一覧

カレンダー

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

月別アーカイブ