blog2

2018年4月19日 木曜日

4月19日:再び腰痛 (#1051)

4月19日(木):再び腰痛

 しばらくブログを書いていなかった。ここ数日のことを振り返っておこう。
 月曜日から以前の腰痛が戻ってきた。今回のはちょっとひどい。前回以上の痛みだ。昨晩は痛みで眠れなかった。幸い、今日の午前に空きが生じていたので、午前中は休ませてもらった。
 この腰痛に加えて、そろそろツーの兆しも見え始めている。体のどこかが悪くなると、ツーの奴も現れてくる。どこか連動しているような印象がある。

 今週は変更やキャンセルや延期が相次いだ。気分が落ち込む。その代わり、内省録がコンスタントにできている。これも、解説篇を仕上げて公開しようと考えている。
 仕事が減ったことは、ある意味ではありがたかった。と言うのは、腰痛のために腰掛けているのもキツイのだ。昨日がそのピークだったかもしれない。じっと座っていても、少し上体を動かしただけでもズキンと痛みが走る。

 夜、室内の掃除をした。シンクやトイレの掃除も行う。今朝が何もできていないからだ。腰痛のため、あまりきちんとできていないが、それも仕方がない。前屈みになるのが苦痛だ。ちょっと足元のものを取るだけでも、どうして取ればいいかと頭を悩ませる。そんな有様だ。まあ、よくやった方かもしれない。

 飲みの約束だけは増える。今日もそれがあった。一応、未定ということで返事をしておいた。多分、不参加になるだろう。できることなら顔を出したい気持ちもあるが、今の状態を考えるとムリだ。
 いくつものことをやっていかなければならない。通常の仕事や業務に加えて、7つほどのことを平行してやっていかなければならない。けっこうたいへんである。おまけに、今回の腰痛でかなり遅れを取ってしまった。これからその遅れも取り戻していかなければならない。そう思うと、一層、気が滅入ってくる。

 腰痛はやはり昨日から昨夜にかけてがピークだったような感じがする。昨日に比べると、今日は少しだけましだ。昨日よりも体が動かせる。このまま鎮静化してくれればいいのだが。
 ツーの方はこれからという感じがする。ホント、次から次へといろんなことが僕に襲い掛かってくるものだ。最近はそれで限界を感じている。以前なら、どんな苦難が来ようとも打破してみせるといった気合もあったけど、今はそんな気力も失せている。
 先述した7つの作業も、4~6月で終えてみせると計画していたが、どうやら予定通りには運ばないだろう。すでにアクシデント続きで、相当な遅れを取っている。7つのうちのいくつかは終えることができるだろうけど、その他は7月以降に持ち越されそうだ。何もかもがこんな調子である。今回の腰痛で4日ばかり遅れを取っているが、これも取り戻せる自信が今は無い。

(寺戸順司―高槻カウンセリングセンター代表・カウンセラー)



投稿者 高槻カウンセリングセンター

カテゴリ一覧

カレンダー

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

月別アーカイブ