blog2

2017年8月 3日 木曜日

8月3日:ボツ原稿~「攻撃の種類」

<攻撃の種類>

 怒りが生じると、それに引き続き何らかの攻撃行動が誘発されます。この攻撃にはどのような種類のものがあるでしょうか。
 ローゼンツヴァイクのP-Fスタディでは、攻撃を三種に分けています。
 一つ目は外罰型、もしくは他罰型で、欲求不満をもたらした対象に直接的な攻撃をするというものです。対象に原因がなくても、対象を攻撃するという場合、転嫁するものもこの型に属します。
 二つ目は内罰型、もしくは自罰型で、欲求不満をもたらした状況の全責任を自分に負うというものです。攻撃を自分に向けるタイプであります。うつ病と診断される人にはこのタイプが圧倒的に多いのです。
 三つ目は無罰型というもので、非攻撃的反応で、これは攻撃の対象を特に明確に設定しないものもあれば、問題を回避しようとする人などに見られるタイプであります。
 この分類はとても分かりやすいのですが、いささか大雑把な分類であると私は個人的には考えております。

(寺戸順司―高槻カウンセリングセンター代表・カウンセラー)



投稿者 高槻カウンセリングセンター

カテゴリ一覧

カレンダー

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

月別アーカイブ