blog2

2017年3月21日 火曜日

3月21日:こういう日もあり

3月21日(火):こういう日もあり

 朝の4時まで書きものをしていて、それから寝たのだけど、案の定、寝坊してしまった。定休日なので、朝寝しようと構わないのだが、なんとなくもったいない気がする。
 昼ごろ起きて、そこから散髪に行く。そろそろ髪の毛がうっとうしく思われていた。ロン毛に憧れはあるが、そこまで伸ばす前にうっとうしく感じられてしまう。一度も伸ばしたことがない。
 散髪の後は、先週同様、ウォーキングだ。雨の中、長々と歩く。雨の日は、寒いよりかはましかもしれない。今日は、痛みはない。その代わり、ひどく曲げにくい。階段の昇降以外、杖はほとんど使うことはない。それでも、今日は杖を持っていてよかったと思う場面があった。雨で路面が濡れていて、足を滑らしてしまいそうになった。あの時は杖があってよかった。下手すると、こけていたかもしれない。
 とにかく、体が資本だ。転ばぬ先の杖くらいの気持ちでいよう。自分の体力を過信して無謀なことなんかはしないようにしよう。それに、足の怪我がなかったとしても、無謀なことができる年でもないんだから。
 先週から体力をつけるようにしている。と言っても、特別なトレーニングとかをしているわけではないが、できるだけ体を動かすようにしている。そのおかげもあるのか、今日は先週よりも、歩いていて、疲労感が少ない。
 夕方から高槻に出て、職場にこもる。本を読んで過ごす。
 その後、真っ直ぐに帰宅。
 帰宅してからは、昨日に続いて、今日もマカロニウエスタンを観る。今日、チョイスしたのは「皆殺しのガンファイター」だ。アンソニー・ステファン主演、エドゥアルド・ファヤルドが悪役だ。床屋の父娘が印象に残る。すごい日本語タイトルが表しているように、ガンファイトシーンがふんだんにあり、セリフに比して銃声の音がやたらとでかいのが特徴的だ。
 その後、今日はもう寝てもいいかと思ったが、寝ようとすると、なんか時間がもったいなく感じられてしまう。それで、家のパソコンでこのブログを書いている。
 今日は酒も飲まず、知った人間とも会わずの一日だった。そういう生活もありだな。

(寺戸順司―高槻カウンセリングセンター代表・カウンセラー)



投稿者 高槻カウンセリングセンター

カテゴリ一覧

カレンダー

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

月別アーカイブ