blog2

2017年1月13日 金曜日

1月13日:無事に終わればすべて良し

1月13日(金):無事に終わればすべて良し

 今年はなかなか順調な滑り出しだった(アクシデントもあったけど)が、今週はややヒマになりがちだった。それでも今日から来週にかけて、けっこう忙しくなりそうだ。すでに予定がいくつも入っている。
 それで、今日こそは、とにかく蛍光灯を買いに行こうと決める。外に出る。雲行きが怪しい。ポツポツと雨が降ってきた。最悪だ。諦めようかと思った。日を改めようかとも考えた。でも、やるだけやってみたれと、電気屋まで急いで行く。
 本当は蛍光灯6本買いたかったのだけど、実際に6本持ってみると、けっこうな荷物になると思い、取りあえず、4本だけ購入した。それを3回に分けようと計画した。
 しかし、たとえ4本でも、それを手に抱えて30分も歩くと、けっこうたいへんな仕事だった。
 職場に戻り、蛍光灯を付け替える。台の部分も掃除する。これで12本すべて点灯したことになる。取りあえずはこれでいい。それに、どうにか午後のクライアントに間に合わせることもできた(面接後に取り換えようとも計画していた)。その代り、お昼を食べるのを忘れてしまった。

 本日、最終のクライアントがお帰りになられて、冷たくなった弁当を食べる。お昼ご飯用に持ってきたものだ。それからこの原稿を書いている。今日の一日はまだ終わっていないけど、何となく、ここまでのことを書き残しておきたくなった。
 昨夜は、仕事を終えてから喫茶店で書き物をして過ごしたが、そこでサイトの原稿の下書きもする。それを文章化したくて、帰宅後、家のパソコンで打ち込む。思わず熱中してしまって、朝の4時までやってしまった。下書きした分は完成した。それから急いで寝て、今日を迎えたわけで、いささか寝不足である。
 それで今日は既述のような感じなので、席を外している時間もあったし、面接もあった。こういう時に限って問い合わせが何件もある。電話に出れなかった人もあった。そこは勘弁してもらうしかない。
 今日の問い合わせから、Q&Aを二つ書こうと思い立つ。同じような質問を今後とも受け取らないようにしたいからである。それの下書きを空き時間に書く。早くそれを文章化したいと、気持ちが逸る。
 出勤時には、小説ではなく、論文を一つ読んだ。それにインスパイアされて、書こうと思うことが生まれた。今の所、これには下書きも何もない。漠然と頭の中で構想を練っているような状態だ。

 一つ何かを終わらせたら、次の一つが舞い込んでくる。こうして人生は継続していくものかもしれない。今日の予定がすべて無事に終えたら、それだけで満足すべきかもしれない。個々の内容はどうであれ、とにかく無事にこなすことができればそれで良しだ。

(寺戸順司―高槻カウンセリングセンター代表・カウンセラー)



投稿者 高槻カウンセリングセンター

カテゴリ一覧

カレンダー

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

月別アーカイブ