blog2

2016年12月18日 日曜日

12月18日:サイトの作りこみ

12月18日(日):サイトの作りこみ

 ここ数日は旧ブログ1の復旧にかかりきりだった。2011年の9月から2013年の3月までの1年半のブログだ。今日、2013年の1月まで達したから、もうじき復旧も終わりそうだ。
 思ったよりもたいへんだった。僕は200本くらいしか書いていないだろうと思っていたのだけど、実際は300本以上もあった。少しばかり予想外だった。
 この復旧が終わると、今度はブログ全体のリンク貼りをしていく。タイトルのついていないものにはタイトルをつけ、長文のものは2回に分け、未公開のものがあれば公開していく。そうして2016年現在まで至らせる。
 そこまでの工程を年内に終わらせたいと思っていたけど、どうも難しそうだ。

 しかしながら、過去のブログを読み直すのも、なかなか面白いものだ。すっかり忘れていることなんかも思い出す。やはり書いて残しておくっていうことは大事なんだと思う。

 それはともかくとして、当面の目標はこのサイトをきちっとしたものにしていくということだ。
 このサイトはとにかく見難い。それで見やすくしようとあちこちいじっている間に、統一感がなくなった。バラバラな感じがしてしまう。もはや見易さ云々は抜きにして、きちんと統一的なつくりにしようと思う。
 このサイトが見やすかろうがなかろうが、見る人は見るし、素通りする人は素通りするものだ。そんなに閲覧者に気兼ねする必要もない。そう開き直って、作業をする。
 作業をするものの、やはり膨大な分量である。ブログを読み直すだけでも一仕事である。僕は自分ではそんなに書いた気はしていなかった。まだまだ足りないと信じていたのだけど、どうやら僕の認識が誤っていたようだ。

 ブログとサイトとは完全に分けようと考えている。個人的な内容はすべてブログに入れてしまおうと考えている。過去に書いた挨拶文や自己対話編、マイベストプロ原稿、旧サイト原稿などもブログに放り込んでしまおうと思う。その際、日付は2011年9月以前にしようと考えている。
 こうするとブログがごちゃごちゃになるのだけど、それをINDEXで整理しようと思う。ブログバナーで入られても構わないのだけど、INDEXから入る方が見やすい。その計画でいこうと考えている。

 こうして計画していることは、書いて残しておかないと、僕自身が忘れてしまうのである。
 そもそも、通常の仕事や事務の合間を縫って、こうした作業をやっていかないといけないのだ。だから、忙しかったりすると、計画が忘却される可能性が大なのだ。実際、過去にそういう形で計画していたことが抜け落ちたことが何度もある。そうならないようにブログの中に計画を認めておくわけだ。

 まずは旧ブログ1の復旧。それからブログにタイトルをつけてリンク貼りをしていく。それが現在まで至ること。
 その次に裏方の作業をやっていく。リンク貼りさえ済めば、こちらはゆっくりやっても構わない。
 ブログが全部終了すれば、今度は挨拶、対話編などを、ブログ開始以前の日付で公開する。それらはそれらでINDEXを作る。
 これがブログ側の作業だ。

 サイト側の作業もある。まず、左側のバナーが10個くらいになったところで、古いサイト原稿は一旦消去する。
 旧原稿は別バナーを作って、そこに一括する。
 バナーが10個ということは、10章分にあたる。各章それぞれ30節くらい公開された時点でそれをする。
 旧サイト、つまり<テーマ>で表記された原稿は、一時的に読めなくなるけど、別バナーで復活するということだ。
 僕はせっかく書いたものを消したくはない。なんらかの形で残しておきたいと思う。

 さらに、同時進行で<Q&A>も進めていかなくてはならない。今、Q20までが公開されている。一応、Q30までの原稿は用意できているのだけど、公開前に、十分読み直して、公正したい。公開までにもう少し時間を要する。

 同じく同時進行でトップページも作り上げていかないといけない。今は中途で頓挫している状態だ。そこまで手が廻らない。

 もちろん、今現在のブログも書いて、公開していく。さらに12年目コラムも未公開のものが溜まっているので、それらの順次完成させて、公開していく。このコラムは<コラム100>までを一応の目標としている。まだ半分しか達成されていない。

 このサイト、何度も手放そうとしたことがある。今では、このサイトは僕の分身になると信じている。だから作りこんでいきたいと思う。

(寺戸順司―高槻カウンセリングセンター代表・カウンセラー)



投稿者 高槻カウンセリングセンター

カテゴリ一覧

カレンダー

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

月別アーカイブ