blog2

2016年11月26日 土曜日

11月26日:唯我独断的読書評『ギャンブルの哲学』

11月26日(土):<唯我独断的読書評>『ギャンブルの哲学』(児玉仁史 著)

 僕はギャンブルをしない。しないからこそ学ぶべきだとも考えている。だから、この本のタイトルは僕にはとても魅力に映った。
 タイトルの魅力に惹かれて、古書店でたたき売りされていたところを購入したのであるが、読んでみると、失望しか残らなかった。
 何よりも、文章が滅茶苦茶である。「てにをは」がいい加減だし、句読点、特に読点の欠落ぶりがひどい。一つの文章から文意を読み取ることが難しい場面も度々あった。
 また、大半は「である」調で書かれてあるにも関わらず、いきなり「です・ます」調になったりと、全体としての統一を欠く。
 論点は極端に広がったり、思考の飛躍が随所で見られたりすることもある。
 外国の人名とか用語に関しては、表記が正しくない、一般的な表記がなされていないところもある。「プロヘッソナル(プロフェッショナル)」「ダウイン(ダーウィン)」などはひどいものである。

 冒頭の一文を少し抜き出してみよう。
「ルーレットは単に数字を当てるゲームにほかなりませんが、実際には『球』を落とすシューターの技量も加わり心理的要素にも非常に大きく左右されるゲームです」
 何を言っているのかさっぱり分からん。「外見上は、ルーレットとは数字を当てるだけのゲームにすぎないように見える。しかし、現実にはそこに心理的要素も加わる。例えば、球を落とすシューターの技量や心理を読むなどであり、こうした心理的要素によって大きく左右されるゲームでもある」そういうことが書いてあるのだろう。

 続く二文目はこうなっている。
「また基本的にはヨーロッパスタイルとアメリカンスタイルとがあって、
 それは『ゼロ』の数が異なっています。」
 どうして改行されているのかが不明である。まず「基本的には」は不要な言葉である。「それ(ルーレット)には」で十分である。

 さらに続く三文目はこうなっている。
「ルーレットと言えばやはりドストエフスキーの小説、『賭博者』をぬきには語れないものがあります」
 はっきり言って、この三文目が続くのであれば、先ほどの二文目は不要である。
 先述の二文目に続いて、ヨーロッパスタイルとアメリカンスタイルの話が来るものとこちらは予測してしまうのであるが、いきなり全く違う話(ドストエフスキーの話)になってしまうので、読んでる側からすれば、何とも混乱するばかりである。

 僕も悪文を書くし、悪筆家である。特別に文章の訓練をしたわけでもない。はっきり言って、僕は自分では文章が下手くそであると信じている。こんな僕が、これはひどいなと思うくらいだから、相当なものである。よく、こんな本が出版できたな。編集者は何の校正もしなかったのかと思いたくなる。

 ギャンブルを賭け事に限定せず、将来の予測という意味でも著者は捉えている。
 全体は三つの部分に分かれ、最初の部分(第1部)では、賭け事の方のギャンブルを扱っており、次の部分(第2部)で将来の予測という意味でのギャンブルを取り上げようとされているようだ。将来の予測として、企業の経営という方面から取り上げている。
 そして、第3部に相当する部分で「ギャンブルの哲学」を取り上げる。全体としてはそのような構成になっているようである。
 しかし、著者の言うギャンブルの哲学とはいかなるものなのか。多角的に考えること、しっかり観察すること、経験を積むこと、僕には著者がそんなことしか述べていないように思われてならないのだ。著者は、「ギャンブルの哲学」を論じる前に「哲学」を身につけた方が良いのではないかと、お節介ながら、僕はそう思った。
 まあ、とにかく分かりにくかった。文章の問題もあるし、中心となる論点が明確にならないまま読むことになったためもある。だから、著者の主張を僕がきちんと理解できたとは言えない。あくまでも僕の個人的な読書体験を述べたまでである。

 著者に関することはまったく分からない。経歴や職歴なども記されていない。外国にて仕事をされることが多い人であるようだ。教師の奥さんがいて、子供が二人いるようだ。いろいろ海外経験は積まれているようで、その部分では広い見識をお持ちであるように思う。

 僕の唯我独断的評価は一つ星だ。
 読むのが苦痛だった。あまりにも訳が分からないので、途中で本当に読むのを断念しようかとも思ったくらいだった。断念すると、また「中途放り出し本」が生まれてしまうと思い、無理して最後まで読んだ。100ページほどの小著でありながら、とにかく辛い読書体験だった。

<テキスト>
『ギャンブルの哲学』(児玉仁史 著)1995年 近代文藝社

(寺戸順司―高槻カウンセリングセンター代表・カウンセラー)



投稿者 高槻カウンセリングセンター

カテゴリ一覧

カレンダー

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

月別アーカイブ