blog2

2016年11月24日 木曜日

11月24日:散々

11月24日(木):散々

 今日は散々だった。
 朝起きたら、ひざ周辺がやたらと痛い。ひざではなく、ひざを中心に太ももや脛の筋が痛い。すごい痛い。
 家を出てから、鎮痛剤を飲んでおけばよかったと思った。でも、引き返すのもたいへんだ。とにかく高槻まで出る。職場に入室しても、ぐたーっとなって、動く気がしない。
 病院でもらった痛み止めがどこかにあるんじゃないかと思い、デスクを引っ掻き回す。あったあった。何でも残しておくものだ。とりあえず、それを服用しておく。

 昨日、これからやっていく作業をリストにして、今日の予定を組んでおいたけど、体動かす系の作業は延期だ。
 大掃除もしなければと思う。それで、今日から一時間早く入室して、少しずつ掃除していこうと決めていたのに、初日から頓挫することになった。
 その分、座ってできる作業を中心に実施する。しかし、座っているだけでも今日は辛い。ひざを伸ばしているのが一番楽だ。それも立っているより、足を伸ばして座るか、いっそのこと横になるかである。

 今日は予定はそれほど多くない。午前と午後から一件入っている程度だ。面接中も座っているのが辛い。時々、集中を欠く。
 こんなだから、できるだけ足を休ませたい。床に座るか、横になってひざを伸ばしていたい。
 ああ、ちくしょう。なんでまたこんな時に限って電話が多いんだ。立ち上がって、電話までよろよろと向かい、電話を取る。営業1本、出版社から1本、問い合わせ其の他が4本。一日に一回も電話がならない日もあるのに、今日に限って、こんなにある。
 出版のことはもう今日は考える気力がない。いったん白紙に戻してもらう。しかし、出版社さんからは「寺戸さんはサイトでもブログでも何か完成させたものがあるか」と問われた時は、本当に正直にぶちまけてやろうかと思った。サイトに書いているものは、はっきり言ってほとんどが未完成である。でも、この人たちはなぜ僕が未完成のまま置いておくのかをまったく考えていないようだ。案外、出版社の人たちも鈍感なんだと思った。
 あと、問い合わせはそれに応じるだけで良かった。今日の最後の電話は、今から受けられないかというものだったけど、今日はもう勘弁してくれ。元気なら受け付けるのだけど、今日はもうダメだ。

 それで今日は体を動かす系の作業はしなかったけど、その分、Q&Aページに着手した。本当は来週あたりから手をつけようと考えていた。このQ&Aページ、ずっと空白のまま放置されていて、気になっていてはおったのだけど、なかなか手が廻らないところだった。
 それを今日、手をつける。まず、過去のQ&A原稿を、公開されたものも未公開のものも含めて見直してみた。50本ほど原稿がある。公開していくには少ない数だ。いくつか、今日、新たに書いた。<Q010>は今日仕上げたものだ。
 それにしても、10本公開するのにけっこう時間と労力を要した。10本じゃ、まだまだページが寂しい。今の方式だと、僕の感覚では、1ページに80本くらい掲載しないと充実しないと考えている。まだまだだ。

(寺戸順司―高槻カウンセリングセンター代表・カウンセラー)



投稿者 高槻カウンセリングセンター

カテゴリ一覧

カレンダー

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

月別アーカイブ