blog2

2016年11月 7日 月曜日

11月7日:スマフォ信仰

11月7日(月):スマフォ信仰

 ブログ作業の方が思っていたよりたいへんだ。1時間で10件くらいはできるだろうと予想していたが、現実には1時間で5件しかできない。1日に20件こなそうと思えば毎日4時間もこの作業に割かなければならなくなる。さすがにそれは無理だ。
 このブログの統一作業は、読み直しと校正、公開、概要付け、リンク貼りという4つの工程を経る。一つずつこの4工程をやっていると、それこそ時間がかかるので、この際、分業しようと決める。とにかく読み直しと公開を急ぎ、概要付けやリンク貼りは後回しにしてもいいことにしよう。
 公開してしまえば、ブログ原稿を仕舞っておくことができるのだ。そこはもういじることがないからである。
 今日からそのような方向でやっていく。昨日まで0045が終わっていたが、今日は0070まで公開した。25件か、いいペースだ。
 過去ブログ、つまり「ブログ1」に公開していた分であるが、これも300件くらいだろうと見積もっていたのだけど、数えてみると、370件近くあることが分かった。今週中にそこまで仕上げようと思ったら、一日50件は公開しないといけないのか。これもさすがに無理そうだ。

 今晩、ちょっとお酒を飲んでしまった。予定では帰ってからもブログ作業を続けることになっていたけど、もう疲れてしまった。
 久しぶりにバーに顔を出す。
 店員さんが口内炎が痛いと言う。確かに辛いと思う。でも、さすがに今どきの人だなと僕は思ったのだけど、彼女は口内炎の対処法をスマフォで調べたのだ。
 いろいろあるみたいだ。口内炎には、はちみつを塗るといいとか、氷を当てるといいとか、それをいちいち実践するのだけど、そのたびに「痛い、痛い」と彼女は大騒ぎだ。
 結局、口内炎も自然に治まるしかないのだから、そっとしておいた方がいいのではないかと僕は思ったのだが、彼女は早急に何とかしようとし過ぎるようだ。

 何かあるとスマフォで調べる。答えがそこにあると信じているのだろうね。僕は、これは一つの信仰だなと感じた。スマフォ信仰だ。
 口内炎なんて、炎症なんだから、時間をかけて鎮静するしかないのであって、それを人為的に早めようとしても、自ずと限界があるものだ。それにどの対処法も、はちみつを塗ろうとその他のものを当てようと、炎症に幕を張るタイプの方法でしかないようだ。
 スマフォには答えなんて載っていないのだと、改めて思った。

 今どきの人は、簡単に答えが見つかると信じ、その答えが正しいかどうか検証することもなく安易に信用し、そして、早急に困難を取り去ろうとし過ぎるように僕は思う。だから、成長しない人や軽薄な人も増えるのだろう。
 僕のサイトも答えが載っていないってお叱りを受けたこともあるけど、それもそのはず。答えなんて載せるつもりはないからである。何を答えるかよりも、どのような問いを立てるかの方が、本当は価値があり、難しいことなのである。
 それにしても、案外、口内炎なんてものは、そっとしておく方が治りが速いかもしれないのに、彼女もずいぶん無茶をするな。自然な回復力にもっと信を置いてもよさそうなものだ。

(寺戸順司―高槻カウンセリングセンター代表・カウンセラー)



投稿者 高槻カウンセリングセンター

カテゴリ一覧

カレンダー

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

月別アーカイブ