blog2

2016年10月24日 月曜日

10月24日:飛び込み客

10月24日(月):飛び込み客

 今日も明け方まで勉強と書き物をしていた。二日連続で寝不足となってしまった。それでも今日は予定が詰まっていないだけましだ。
 手帳を見る。朝一番に予定が入っている。一瞬、ドキッとする。予定が被ってしまったかと思った。でも、それは中止になった分だった。消しておくのを忘れていただけだった。
 某IT業者と会うことになっていたのだけど、中止になったのだ。それで今朝は外回りのことを少しだけやることにした。昼頃、一件仕事の予定が入っている。基本的に今日の予定はそれだけだ。その後はサイトの更新作業をしようと考えていた。
 仕事中は緊張感もあって、気にならなかったけど、仕事が終わると、一気に疲労の波が押し寄せてきた。激しい睡魔に襲われる。
 簡単に昼食を済ませる。意識が朦朧として、フラフラ感がある。寝不足の時にいつも体験するあの感じがある。この感じも久しぶりだ。
 なんとか夜までは起きて活動しようと粘ってみるが、やはり限界だった。少し横になろうと決める。
 横になって、ウツラウツラしてきたところで、扉をノックする音が聞こえる。ドアを開けようとする。誰だ、一体と思う。
 ふと、近々荷物が届く予定だったのを思い出し、配達の人かもしれないと思い立つ。それなら出ないといけない。僕は重たい体に鞭打って、起きてドアを開ける。
 ドアを開けると、そこには配達の人でも何かの営業の人でもない、ごく普通の人が立っていた。何の用かと伺うと、なんてことはない、飛び込みで来た人だった。
 あとで述べるけど、僕はこういう飛び込みの人は相手にしない。その時は対応するけど、期待しないのだ。それどころか、この人がカウンセリングを受けると言った場合、僕は断るかもしれない。飛び込みに僕が応じてしまったからである。
 余計なことで、貴重な休憩が費やされた。もう一回横になってみるけど、飛び込みで来た人の応対に出た自分が許せない思いがして、もはや休むどころではなくなった。
 それから起きて、サイト作業をする。今日は第6章の10節の5項目を公開する。一度、読み直して、適度に訂正し、校正してから公開する。読んでいても、頭がクラクラしている。この5項目を公開するのに2時間半ほどかかる。一度、操作を失敗したせいもある。それでも、どうにかこうにか公開はできた。取りあえずは、今日の予定はこなしたということにしておこうと決める。

 さて、いきなり飛び込みでやってくる人っていうのは、もうこの数年来お見かけしなかったことなので、ちょっとビックリした。そういう人が来ないように少々敷居を高くしているはずなのに。
 こういう飛び込みでやって来る人、つまり予約やアポイントメントもなしでいきなりやってくるという人には、「何か」あると僕は感じている。通常はそういうことをしない人の方が多いのである。
それに現在のようにスマフォやパソコンがこれだけ普及していると、いきなり訪問するよりも、まずはそこのHPなりを検索してみるものである。いきなり訪問するよりも、その方がリスクや負担も少ないし、お手軽なのである。
僕は、飛び込みの来訪というのは、その人の「行動化」であると考えている。通りかかりにふと立ち寄ったなんて説明はあまり信用できない。意識的にはそうであっても、そこには無意識的な動機が潜んでいるように思うのだ。
それは何か。簡単である。偵察である。今日の人はまだましだったけど、過去には、明らかに「覗きに来ました」といった雰囲気がありありの人もあった。
それで、こういう人は、それだけで終わるのだ。飛び込みで来た人が、後にカウンセリングを受けるようになるなんてことはまずないことだと思う。受けるなら、最初からきちんと手続きを踏んで受けるものである。
クリニック時代にもそういう人たちがいた。一人だけ、今でも鮮明に覚えているのは、予約も連絡もなしで、いきなりふらりと入ってきた男性だった。この人は、その後、カウンセリングを受けに来たけど、まあ、実に厄介な人だった。やはり通常の手段で来談されない人は何らかの問題を起こすものだと、その当時は思ったものだったが、今でもその考えは変わっていない。
全然知らない人が、予約もアポもなしで、いきなり飛び込みでやって来た。僕はそれに対応してしまった。この人が、突然訪問しても僕が会ってくれるのだと信じたとしても、この人に責があるとは言えない。そういう前例を僕が作ってしまったのだ。だから、この人がカウンセリングを受けると言っても、僕は断ろうと思う。まあ、断るも何も、その前に、こういう人は決してカウンセリングを受けないものだ。カウンセリングを受けないからそういう行為が取れるのである。
 ああ、無意味で無駄な対応をしてしまったものだ。こういう自分がつくづく嫌に思えてくる。

(寺戸順司―高槻カウンセリングセンター代表・カウンセラー)



投稿者 高槻カウンセリングセンター

カテゴリ一覧

カレンダー

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

月別アーカイブ