blog2

2016年10月17日 月曜日

10月17日:未公開ブログに取り組む

10月17日(月):未公開ブログに取り組む

 先月、9月がそうだったように、僕はブログの更新を忘れる時がけっこうある。
 忘れる理由はいくつかある。一つはサイトの更新、公開を実施すると、ブログの方も実施したような錯覚に陥ってしまうためである。サイトの更新もブログの更新も、作業としては同じことをするし、入り口は同じなのだ。同じ入口から入って、サイトの方はサイトの画面に入り、ブログの方はブログの画面に入っていくわけだ。サイトの方を熱心にやると、ブログの方もどこかで更新しただろうという思い込み、錯覚に陥ってしまい、後になって、あれ、公開されていないと自分が驚いてしまうのである。
 もう一つの理由は、公開を保留にした場合である。保留する理由もいくつかある。内容が気に入らなかったり、最後まで書くことができていなかったりするためだ。その他の原稿とごっちゃになってしまうこともある。2014年の6月頃のものはそのパターンだ。

 そんなこんなで、いくつか公開洩れの原稿がある。あるということは知っているけど、どれが未公開であるかは、逐一調べないといけない。それを億劫がって延び延びになってしまっていたのが、ここらで一度きちんと調べようと思い立ったのである。
 調べてみると、まあ、出てくるものだ。よくもこれだけ未公開のものを溜め込んだものだと思う。
 現在の「ブログ2」は2013年4月開始になっている。そこから現在までのところを調べた。早速2013年の7月に公開が飛んだやつがいくつか見つかる。読み直してみる。それなりに書いている。ボツにするのも勿体ないと思う。よし、公開しよう。
 公開するとなると、どこに公開しようか。未公開分として、現在の日付で公開しようかとも思った。でも、ブログは時間配列を崩したくないという思いから、その原稿記載の日時の方に合わせた。2013年7月のところに公開したわけだ。
 でも、これだと誰も気づかない。3年も前のところを見る人なんていないだろう。だから、更新情報の欄に未公開ブログを記しておくことにした。いつの原稿を公開したかがこれで分かるだろうと思うからである。
 今日は2013年の7月と2014年1月の未公開分を公開しておいた。今後、徐々に公開していく予定である。

 これと併せて、かつての「ブログ1」も復活させようかとも考えている。平成23年から25年にかけて公開してきた分だ。もう、このブログで文句を言う人もいない。復活させようと思う。でも、これはもうしばらく先の話になりそうだ。おそらく、けっこうたいへんな作業になることが予想されるので、今取り掛かっていることを終わらせてからの話だ。

 僕は自分の書いたものをどこかに残しておきたいと思う。読んでもらわなくても構わない。その時々で、僕が経験したことなどを綴り、残しておきたいと思うだけなのだ。
 このブログが別に集客につながらなくともいいと僕は考えている。サイトの方は臨床家として書こうと意識しているけど、ブログの方は個人に戻って書こうと思う。サイトの方で僕が信頼されれば構わないことなのだ。ブログは、臨床家としてではなく、一個人に戻る場にしたいと思う。一応、両者を区別するために、「私」と「僕」を使い分けている。「僕」と書かれている方は個人的な文章だと、そう思っていただけると幸いである。

 新規の人から予約が入る。僕は以前来られた人かと思った。声と話の抑揚がとても似ていた。でも、どうやら別人のようである。さあ、この人は来てくれるだろうか。今のところ、僕には何とも言えないし、上手くやっていける人だろうか。そのためには以前の人のイメージを払拭しておかなければならない。混同してしまわないようにしないと。
 某業者からも電話がかかる。どこかの営業だ。わざわざ電話してくるまでもない。お断りするのだから。ただ、今日の営業の人に関しては、尋ねる順序を変えてくれるとありがたい。最初にその質問をしてくれていたら、それはお断りですとこちらも速やかに言えたのに。お互い、拘束時間が短縮されて結構なことだったろうに。

(寺戸順司―高槻カウンセリングセンター代表・カウンセラー)



投稿者 高槻カウンセリングセンター

カテゴリ一覧

カレンダー

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

月別アーカイブ