blog2

2016年10月14日 金曜日

10月14日:父の手術

10月14日(金):父の手術

 今日は父が手術をする日だ。家族の誰かが付き添わないといけない。前々から、この日は空けておいてくれと母に頼まれていた。だから、今日は何の予定も入れてない。
 予定では、手術は午後からだった。午前中は母が空いているので、母が病院に行くが、午後から僕が交代することになっていた。母には仕事があるからだ。
 そういうことなので、今日は午後から病院に行って、父の手術に付き添わないといけないんだなと思っていた。少なくとも今朝まではそう信じていた。
 ところが、朝起きて、僕が今日は何時頃に行ったらいいと母に尋ねると、なんでも手術の時間が繰り上げになって、午前中で終了すると決まったそうだ。だから僕の出番はないということを聞かされた。
 なんてこった。そのために一日空けておいたのに、僕の出番はなしか。

 今日一日をどう過ごそう。何かあったら連絡ちょうだいとは言っておいたけど、何もないところを見ると、手術は順調に行ったんだろう。
 とにかく、急に予定が空いてしまうというのは、困りものである。取りあえず、高槻に行くか。
 高槻にて、原稿を書く。たくさん書いた割には、今一つ気に入らない。今日書いたものは、公開までにかなり手を入れる必要がありそうだ。場合によっては、ボツになる可能性もあるな。
 
 今週はこんなことばかりだ。外を歩こうと決めていた日には足が痛み、父の入院の日には仕事がキャンセルになり、父の手術に付き添うために空けておいたら用無しだと言われ、本当に散々である。上手く行かないことばかりだ。
 それでも、父の手術は順調に行ったということを、帰宅してから知った。まあ、それは何よりだった。

(寺戸順司―高槻カウンセリングセンター代表・カウンセラー)



投稿者 高槻カウンセリングセンター

カテゴリ一覧

カレンダー

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

月別アーカイブ