blog2

2016年8月20日 土曜日

8月20日:キツイ一日

8月20日(土):キツイ一日

 今日は少しばかり足の具合がよろしくない。痛みがある。と言っても、動かせないほど痛いわけではないが。まだまだ、これを繰り返すのかと思うと、気が遠くなりそうだ。

 オリンピックなんて、まだやってるのか。とっくに終わったかと思っていた。
 テレビで見る限り、会場は空席が目立つ。決勝戦とかだと観客も多いけど、それでも満席にはなっていないようだ。予選なんかの段階だと、本当にガラガラだったりする。あれって、本当に経済効果があるのだろうか。僕は疑問だ。
 まあ、いずれにしても、リオ・オリンピック開催でブラジルの人はたくさん泣いたことだろう。そして、これから泣きを見る人たちもたくさん現れるだろう。祭りで騒いでいる側にではなく、僕はそういう人の側につきたいと思う。
 4年後。日本もそうなる。今から覚悟しておかなければ。

 今日は、朝から午後まで予約で埋まっている。夕方からフリーだ。
 お昼休みは取ることができたけど、何も食べる気にならず。夕方、フリーになって外を出歩いた。その時に何か食べても良かったのだけど、やはり何も食べる気にならなかった。適度に空腹感はあったものの、それ以上に食べる気力がなかった。
 一人のクライアントは、僕を見て、疲れているようだと評した。正解である。足が不自由だと、何かと体力を消耗するものである。
 疲労感はあった。それで少しばかり横になって休む。休み始めると、休んでいたら勿体ないという気持ちに襲われる。起きて、書き物をして過ごす。ただし、19時ころに切り上げる。

 さすがに何か食べようと思った。食べるだけなら良かったけど、ついついワインにも手が出てしまう。
 そう言えば、ここ3,4日で体重が1キロ減った。特別なことは何もしていない。ただ、食欲がなく、一日三食が二食になっただけである。80キロが79キロになった。これって、数字で見る限りではなんてことはないのだけど、1キロ違うというのは膝にとっては大きな違いとなる。一歩一歩にかかる体重が減るのだから、一日を通してみると、総重量では大きな違いになる。
 ダイエットもせなあかんなあとは思うのだけど、一週間で1キロ減らすくらいが理想だ。ダイエット食品なんかの宣伝では、2週間で8キロ痩せましたとか載っていたりするけど、それはハイペースすぎる。2週間で2キロで上等なのである。あまりにハイペースなことをやると、体がついてこれないから、他の部分で問題が起きたりしかねない。
 まあ、それはゆっくり取り組んでいこう。
 膝の方は、相変わらず、意識的に動かすように努めている。こうして書いている今も、書きながら膝をブラブラさせている。今後もリハビリに行かないだろうから、従来以上に積極的に動かしていかなければならない、そう考えている。
 そんなこんなで、今日はちょっとキツイ一日となった。

(寺戸順司―高槻カウンセリングセンター代表・カウンセラー)



投稿者 高槻カウンセリングセンター

カテゴリ一覧

カレンダー

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

月別アーカイブ