blog2

2016年8月19日 金曜日

8月19日:水の泡に

8月19日(金):水の泡に

 ブログも書かないと。
 月曜日のリハビリで足の痛みがぶり返した。過去にも痛みが再発することはあったけど、今回のぶり返しはちょっとひどい。もう一度、装具をつけようかと思うくらいだった。一か月くらい前の状態に逆戻りしたかのようだった。この痛みは昨日の午前中くらいまで続いた。
 今日は、少しましになっている。ちなみに、水曜日のリハビリは休んだ。行って悪くなるくらいなら、間隔を空けた方がましだと思った。それに、普段の生活の中でリハビリをしていく方がよさそうだとも思う。特別なことをしなくてもいいだろう。意識して動かしたり、伸ばしたりをしていけばいいのだ。
 通勤電車内では必ずそれをする。これで一日2回やっていることになる。あと、昼休み時間に職場でやる。その他、帰宅時は一駅手前で下車して、テクテク歩いて帰る。距離にして、一日5キロ程度は歩くようにしている。
 ストレッチとかもできればいいのだけど、それは膝が曲がらない限り無理だ。温浴してもいいだろうけど、これも現段階では膝が曲がらず、浴槽に浸かれないので無理だ。いずれはしていこうと思う。

 島根から戻って一週間か。この間、パソコンの調子が悪かった。特にネット接続時に動作が鈍くなる。繰り返し更新プログラムがインストールされたが、それの影響だろう。これも昨日あたりから良くなっている。そろそろ更新しないとな。
 ブログは1か月近く更新していなかったか。そういえば、今月の初めに、できるだけこまめに書いていこうと誓ったはずだった。いろいろあってウヤムヤになっていたな。少し反省。

 金曜日は、これまで予約を入れない日だった。最近、予約も入れるようになったけど、今日、朝一番に予約が入っていた。来られるかどうか心配だったけど、案の定、キャンセルの電話があった。
 この人のカウンセリングで、僕は次の段階に進もうと決めていた。そのための準備もしておいたのに、キャンセルされたので水の泡だ。僕の労働が無駄になるのはいいけど、問題はこの人だ。おそらく、今後、いい方向には進まないだろう。僕にはそれが分かっている。望ましくない方向に進んでほしくないから、次の段階に進もうと決めていたのだ。もう、これまでのことも、元の木阿弥になってしまうだろう。
 このクライアント個人のことには触れないでおくようにするけど、結局、苦しくなったら止めますという態度こそ問題なのだ。一つ乗り越えるのにも、必ず苦しい局面ってあるものなのだ。そこを耐えないのだ。
 耐えなくてどうなるかと言うと、逆戻りするだけなのだ。だから、そういう人は成長がないということになる。同じところを行ったり来たりしているだけなんだ。その永遠の循環から突破口を開こうとした矢先にキャンセルされたということだ。
 これからはもっとクライアントを拘束しようかとも思う。自分勝手なことばかりされて、結果的に上手くいかなかったなどと揶揄されるのも腹立たしい。

(寺戸順司―高槻カウンセリングセンター代表・カウンセラー)



投稿者 高槻カウンセリングセンター

カテゴリ一覧

カレンダー

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

月別アーカイブ